『中国古代礼儀文明』と『儀礼』


 礼とは、古代中国において作られたひとつの社会的なシステムであり、ばらばらの習慣の寄せ集めではありません。そういう意味において、「礼とは何か」を学ぶ際にも、断片的に知識を得るのではなく、まとまった知識を身につける必要があります。

 そのための最高のテクストは「三礼」、すなわち『周礼』『儀礼』『礼記』の三書ですが、その中でも、古代の礼を最もはっきりと具体的に示しているのは『儀礼』であるとされます。

 彭林『中国古代礼儀文明』(中華書局,2004年)では、全23章のうち、第9章から第20章までの12章を割いて、『儀礼』に載せられたさまざまな礼を解説しています。『儀礼』の礼を解説するために用いられている資料は、主に『礼記』です。いま、『中国古代礼儀文明』の章立てと、そこに説明される『儀礼』『礼記』諸篇との対応関係を表示しておきます。

  • 第9章 冠者礼之始也 冠礼
     『儀禮』「士冠禮」第一/『禮記』「冠義」
  • 第10章 合二姓之好 婚礼
     『儀禮』「士昏禮」第二/『禮記』「昏義」
  • 第11章 礼尚往来 士相见礼
     『儀禮』「士相見禮」第三
  • 第12章 吾观于乡,而知王道之易易 乡饮酒礼
     『儀禮』「郷飲酒禮」第四/『禮記』「郷飲酒義」
  • 第13章 立德正己之礼 射礼
     『儀禮』「郷射禮」第五・「大射」第七/『禮記』「射義」
  • 第14章 明君臣上下相尊之义 燕礼
     『儀禮』「燕禮」第六/『禮記』「燕義」
  • 第15章 诸侯相接以敬让 聘礼
     『儀禮』「聘禮」第八/『禮記』「聘義」
  • 第16章・第17章 称情而立文 丧服
     『儀禮』「喪服」第十一/『禮記』「雜記」「喪服小記」「大傳」「喪服大記」「問喪」「服問」「三年問」「喪服四制」
  • 第18章 侍奉逝者的魂魄 士丧礼
     『儀禮』「士喪禮」第十二/『禮記』「喪服大記」「檀弓」
  • 第19章 埋藏亲人的遗体 既夕礼
     『儀禮』「既夕禮」第十三/『禮記』「檀弓」「問喪」
  • 第20章 安魂之祭 士虞礼
     『儀禮』「士虞禮」第十四/『禮記』「檀弓」「雜記」「間傳」「喪服大記」「喪服四制」

 『儀礼』の内容は複雑で、特に喪葬儀礼関係の内容は非常に難解なものです。この本では、かなり詳しく 『儀礼』の諸礼の手順・思想・意義を説明しています。『儀礼』は十七篇から成りますが、そのうちの大半が本書に説かれます。

 『儀礼』を知らずに、中国の礼を知ることはできません。『中国古代礼儀文明』は、読者に媚びて礼の皮相を紹介するのではなく、腰を据えて『儀礼』を解説することで、礼に関する優れた概説となっています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中