ecocriticism


過日、日本文学の研究者、ハルオ・シラネ氏の講演を聴きました。「エコクリティシズム ecocriticismは、その初期において、自然文学を対象として、文学の中に見える環境描写・環境意識を検討するものであったが、近年では、環境と文学的表象とのズレを検討するものへと変容してきている」とのお話がありました。

「環境と表象とのズレ」と聞いて、「北香花橋」のことを思い出しました。以前、草森紳一氏が雑誌『しにか』に「肘後集-明治人の清国見物」として連載された文章の、2002年5月号に見える話です。

「憲政の神様」こと尾崎行雄(1858-1954)は、明治17年(1884)、上海に向けて旅立ち、彼の地に2ヶ月ほど滞在しました。後にその体験をまとめた『遊清記』には、当時(光緒9年)の上海の雑沓を描いて次のようにあります(草森氏の文章から転引)。

悪臭の盛んなる果たして聞く所に違はず、同行の士、皆鼻を掩ふ。行くこと少しくして橋あり、小溝に架す。溝の汚穢なる、橋の狭隘なる、我が都人士の終生見る能はざる所なるべし。

汚らしいドブに架けられた貧相な橋。その橋の名は如何?

然れども支那人は文字に巧みなる、必ず之を付するに美名を以てするならんと想ひ、試に其名を問へば、北香花橋と答ふ。

さらに尾崎行雄は「六尺の小巷を名づけて大街と云ひ、溝上の小橋を名づけて北香花橋と云ひ、古池の破れ茶屋を称して湖心亭と云ひ」とののしります。この発言に、明治人のアジア蔑視を見てとることはもちろん可能ですし、そしてその蔑視は厭わしいものですが(その厭わしさの故にこそ、私もこの話を覚えていたのですが)、その一方、漢民族の表象に対して尾崎がいだいたであろう違和感も、容易に想像することができます。

上海の人々は、汚いドブの橋に「北香花橋」と名づけました。インテリぶって言うなら、悪臭とは、「無軌道な都市化にともなう環境破壊によって自然を喪失したことへの当然の報い」であり、「香」の命名は、「自然を喪失したことを補償・補完しようとする行為の一種」にほかならない、と解釈できます。SFに「失われた美しい環境」が描かれるのと同じ道理、『老子』の「大道廃れて仁義有り」と同じ道理です。

失われてしまった秩序の「恢復」、そして失われた太古への「復帰」を求める言説。中国人が中国を語ってきた伝統的なことばは、現代のエコクリティシズムの恰好の対象となりうるのかも知れません。

広告

「ecocriticism」への6件のフィードバック

  1. 拓本の流通や流伝についての研究が何かございましたら、おしえていただけますでしょうか。

    どういう碑文の文字がどの時代に流通していたかなどに、もし特徴があるなら、それを把握したいということを思っておりまして、おききいたします。

    1. 『隋書』經籍志にも拓本は著録されていますからね。全面的に把握するのは無理でしょう。ざっと知るなら、『石刻題跋索引』や『碑帖叙録』が便利です。
      あまり、ブログの内容に関係ないですが。

  2. よく知らないことについては、ついしらべれば何でもわかりそうな気がしてしまうのですが、やはり古代については分かるものには範囲があるのですね。それを知ることも重要だと思っております。経籍志は恥ずかしながらしっかり目を通したことがないので、できるだけ眺めて見たいと思います。

    1. 古い時代の物事は、分からないことだらけです。だからこそ、古い書物に載っていることばは「一字千金」だと思っております。

      手順通りに調べれば分かることには、あまり関心が持てません。

  3. 初めまして。
    ecocriticismってどんな意味だったのだろうと思って検索していてこちらにたどり着きました。
    私には難しい内容で、かみごたえのあるスルメのような感じがしました。

    バカなたとえですみません。
    でもここに出会えてとっても嬉しいです。

    またお邪魔したいと思います。

    追伸:twitterフォローいたしました。

  4. ぶんさま
    コメントありがとうございます。そうですか、スルメですか。まあ、しょうがないですね。品格高くありたいと思っていますので、わかりがたいのは、仕方ありませんね。
    Twitterのフォロー、ありがとうございました。こちらからもフォローさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中