唐作藩教授、王力を語る


 音韻学者、唐作藩氏(1927-)が、その師であり、偉大な語言学者である王力(1900-1986)を語る、という動画があるのを知りました。

 唐作藩『音韻学教程』(北京大学出版社、1987)は、とても分かりやすい音韻学の教科書ですが、この動画、「王力先生的学術生涯」もきわめて理解しやすく、内容も興味深いものです。最近、講義されたもののようですが、ご高齢を感じさせず、実に潑溂としていらっしゃいます。恐れ入りました。

 『音韻学教程』も、このような名調子で講義されたのか、と感慨深いものがあります。同時に、王力に対する関心も高まりました。王力が1980年に来日し、その後、ラジオを聴いて日本語を勉強していたことなど、面白くうかがいました。

 字幕もついているので、中国語の聞き取りが苦手な方も、理解できるのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中