「北朝礼学系統」


 昨日、李書吉『北朝礼制法系研究』(人民出版社、2002年)という書物を取りあげて紹介しましたが、その中に、少し気になる章がありました。それは本書の第3章「北朝礼学系統」という章です。

〈 北朝礼学系统〉

  • 第一节 佛教心性的缘起及其流传 一、佛教心性说的缘起 二、佛教心性说在北朝的流传
  • 第二节 心性说的佛道、佛儒南北二系
  • 第三节 南北义疏之学与礼学
  • 第四节 南北二系三教在礼制轨道上的归宗及三礼的著述 一、南北二系三教在礼制轨道上的归宗 二、北朝三礼著述情况 三、北朝周隋时对诸学的熔铸 小结

 この一文、どこかで見たことがあると思い出し、蔵書を繰ったところ、果たして『北朝史研究』(商務印書館、2004年)という論文集の一章でした。

〈北朝礼学与佛教心性学〉

  • 一 佛教心性的缘起及其在北朝的流传
  • 二 心性说的佛道、佛儒南北二系
  • 三 南北义疏之学与礼学
  • 四 南北二系三教在礼制轨道上的归宗趋势
  • 五 北魏周隋对礼学的熔铸及其对礼制建设的匡扶

 タイトルも異なり、後半部分に、やや変更がありますが、両者ともほぼ同一の論文です。ここでは『北朝礼制法系研究』に収められたものについて、以下、感想を述べます。

 この一文の論旨は、「『涅槃経』に見える「一切衆生悉有仏性」の説が、南北朝時代における人間観に大きな影響を及ぼした」「南朝においては主に仏教と道教とが融合し、北朝においては仏教と儒教とが融合した」「南朝でも北朝でも、礼が重んじられた」「南朝でも北朝でも、礼というプラットフォームの上で儒仏道三教が融合する方向に進んだ」というものです。

 著者も言うように、南北朝時代において儒仏道三教が「会通」した経緯については、これまで定説というべきものは出されていません。李氏はこの難問に答えようとして、本章を執筆したのでしょうが、残念ながら、少なくとも私は十分に納得することができませんでした。疑問点を挙げてみます。

  1. 『涅槃経』に見えるような性説が、その時代の思想に決定的な影響を与えたと言えるのか?
  2. 著者の用いる「礼」という語の意味が曖昧すぎないか?
  3. 中国思想における性説の展開を十分に踏まえずに論じているのではないか?

 そのような点が気になります。ここでは、第3点目について反論します。李氏は皇侃『論語義疏』陽貨篇に見える次の文を引用します。

(人)稟天地陰陽氛氳之氣、氣有清濁、若稟得淳清者則爲聖人、〔若得淳濁者則爲愚人、愚人淳濁、雖澄亦不清、聖人〕淳清、攪之不濁、故上聖遇昏亂之世、不能撓其眞、下愚値重堯疊舜、不能變其惡、故云「唯上智與下愚不移也」、而上智以下、下愚以上、二者中間、顏閔以下、一善以上、其中亦多清少濁、或多濁少清、或半清半濁、澄之則清、攪之則濁、如此之徒以隨世變改、若遇善則清升、逢惡則滓淪。(〔〕内は私が補いました)

 皇侃のこの説を、李氏は「『大乗起信論』で「一心二門」の「衆生心」が「真如門」「心滅門」であるというのや、「真心本覚」の「心性本淨」や「性寂滅」「性寂静」とあい通ずる。だから、仏教が心性説に対して改変を加えたのは明らかだ」と評します。

 しかし、これは的をはずした議論ではないでしょうか。『論衡』率性篇に「稟氣有厚泊(泊與薄同)、故性有善惡也」とあり、同書の命義篇に「人稟氣而生、含氣而長、得貴則貴、得賤則賤」とあるように、人間には生まれつき、受けた「気」の質による差があることを言うのは、漢代以来の伝統であり、決して仏教の影響ではありません。

 同様に、『論語義疏』が「志於學」を解して「志者、在心之謂也」と言ったのをも、「心」に引きつけた南北朝的な解釈だと、李氏は言いますが、『尚書』孔伝に「在心為志」とあるように、これは普通の訓詁であり、仏教の影響などまったくありません。

 このように、本章の議論を駁することは難しくないのですが、はたと考えさせられました。南北朝時代における「礼」「心」「性」、これはなかなか新鮮なテーマなのではないか、と。新鮮すぎてついてゆけなかったのかも知れませんが、今後は私なりにも考えてみたいと思います。ただし、「礼」の問題をあつかう時、国家制度レベルの話と、個人倫理レベルの話をあえて混同する論じ方をするなら、著者と同じ陥穽にはまることは間違いなさそうです。

*殷憲主編『北朝史研究:中国魏晋南北朝史国際学術研討会論文集』(商務印書館、2004年)、Webcat所蔵館は21館(本日付け)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中