勅版『錦繍段』


錦繍段
古活字本『錦繍段』

古活字本『錦繡段』は、慶長年間(1596-1615)に出された「勅版」古活字本として、つとに有名です。 奈良時代に『百万塔陀羅尼』が木版印刷されて以来、日本には版木を彫って紙に印刷する「版本」(整版印刷)の伝統が長くありましたが、中世の末になって、活字を用いた組み版・印刷が行われるようになりました。中でも特に名高いのが、後陽成天皇による勅版です。

長澤規矩也氏は、『図解和漢印刷史』(汲古書院、昭和51年)の「解説」にて、次のように述べています。

 後陽成天皇勅版の古活字版の印刷は、文禄二年(1593)閏九月着手の古文孝経に始まる。朝鮮征伐のために秀吉が帰京して約二か月の後に当たり、朝鮮活字版の影響であることは確かである。かくて、二か月未満で出版となった始末は時慶卿記に詳細に記されているが、実物はまだ発見されていない。

 慶長二年(1597)の錦繡段に始まり、慶長八年の五妃曲に終わる慶長勅版は、その間、二年錦繡段・勧学文、四年に日本書紀神代巻・古文孝経・大学・中庸・論語・孟子・職原抄が出来、江戸・大坂方の争乱で中絶し、八年に白氏五妃曲が出来ている。長恨歌・琵琶行は伝本一部、木記が失われ、刊年を明らかにしない。(p.39)

勅版『錦繡段』には識語がついており、つぎのようにあります(わたくしに標点しました)。

『錦繡段』者、東阜天隱之所編、而未有刊行。茲取載籍文字、鏤一字於一梓、棊布諸一版、印一紙、纔改棊布、則渠禄亦莫不適用。此規模頃出朝鮮、傳達天聽、乃依彼様、使工摹寫焉。叡思辱在、擬周詩六義教以化之、家藏人誦、傳之不朽云。

慶長第二歳在〔丁酉〕夷則下澣、臣僧南禪靈三誌焉。

大体の意味を掲げておきましょう。

 『錦繡段』は、東阜の天隱が編集した詩集だが、これまで刊行されていなかった。そこで、典籍の文字を取り上げて、一字を一つの木切れに彫り、それを一つの版面に排列して、一枚の紙に印刷し、(必要な枚数を取り終えると、その)排列を解体する。このようにすれば、石渠閣や天禄閣の書物(、つまり宮中のすべての本)もすべて印刷できるわけだ(つまり、木版のように、厖大な書物の版面をいちいち作る必要がない)。

この方法は、近頃、朝鮮から伝えられ、陛下のお耳に入り、彼の地の様式に依拠して、職人に命じて模写させた。陛下の思し召すところ、お身を屈して下問され、周の『詩経』の六義により教化なさり、家々にこの書が蔵せられ、人々に暗誦されるように、そして永遠に伝えられるように、と欲されたのである。 (下略)

簡単に語釈をつけておくと、「渠禄」は、石渠閣と天禄閣。ともに前漢の宮中にあった蔵書楼(「渠禄」の語は『漢語大詞典』に載っていません)。「叡思辱在」の「辱在」は、『春秋左氏伝』隠公十年に「君與滕君、辱在寡人」とあるのを典故とし、高貴な人が身を低くして慰問すること。ともに、先人の指摘がないようなので、ここに記しておきます。

朝鮮からわたってきた、活版印刷という新技術に対する、昂揚感をはっきりと示す、重要な一文です。

このように、出版史上、きわめて重要な位置を占める慶長勅版『錦繡段』、先日、武田科学振興財団の杏雨書屋にて、伝本のひとつを拝見する機会を得ました。ありがたいことです。

小さな発見をひとつ。22葉の裏、4行の「歌風臺 林寛」の「歌」字は、組み版の時に誤りがあったらしく、刃物で切り取られた後、正しく「歌」字を古活字を用いて刷った小紙片を裏面から貼り付けてあります。靈三の識語にもあったように、古活字は刷ったらすぐに版を解くらしいので、十分な校正ができずに誤字を出し、このような処置を取ったものでしょう。技術史上、注目に値します。ほかの例があれば、知りたいものです。

勅版の古活字は、字の粒が大きくて美しく、また異体字も多く(識語にも多くの異体字があります、ご確認ください)、たいへんに壮麗で印象深く思われました。文字についてはのっとるところがあるはずで、研究もあるのでしょうが、残念ながら存じません。

なお、川瀬一馬氏『古活字版之研究』増補版(1967)によると、この勅版『錦繡段』の「伝本の世に知られてゐるものは、久原文庫、東洋文庫、内藤虎次郎博士、杉浦三郎兵衛氏蔵の諸本である」(上巻、p.179)とのことで、そのうち、内藤虎次郎博士の旧蔵本を拝見したわけです。『岩崎文庫貴重書書誌解題』三(財団法人東洋文庫、平成10年)により、東洋文庫本の写真をお示しておきます(p.51)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中