文献学者の業の深さについて


『礼記』をめぐる段玉裁と顧千里との対立。「顧千里の生き方」「陳鱣の徒労」「段玉裁年譜訂補」「半樹斎文」「校勘学者の正義」「「西郊」の支持者」「「四郊」の支持者」と、7回にわたってくどくどと紹介してきましたが、今回、私の意見を提示して、ご批判をあおぎたいと思います。

経学の説の妥当性は、どのように判定されるのか。これについて正面から論じたものを知りませんが、私の見るところ、以下の点が基準になると思います。

  1. 経学の体系の中において、意義のある学説か。
  2. 推論に無理がないか。
  3. 歴代の議論を正しく踏まえているか。

段玉裁と顧千里は、『礼記』王制(経注)と『礼記』祭義(経注)との不一致を問題にしたわけですが、両者の説を上記の基準に照らし合わせてみましょう。

(1)経学の体系の中において、意義のある学説か。

両者の説は、ともに、「鄭玄の注は一貫性をもっている」という仮説にたって組み立てられています。孔穎達は「禮是鄭學」の語をのこしています。それほど、鄭玄の注、特に彼の三礼(『礼記』『周礼』『儀礼』)に対する注は、経学の中心に位置していますから、鄭玄の学問(鄭学)の一貫性を問うている点において、段氏の議論も顧氏の議論も、重要であることに違いはありません。

 (2)推論に無理がないか。

鄭玄の学問が一貫しているとすると、王制か祭義、どちらかに、必ず後世に生じた誤りがあると推測できます。それゆえ、王制の経文「虞庠在國之西郊」に誤りがあると推測した段氏、そして祭義の注文「周四郊之虞庠也」に誤りがあると推測した顧氏ともに、推測に無理があるとは言えません。ただし、どこをどう読み替えるかについて、検証が必要です。

(3)歴代の議論を正しく踏まえているか。

この点については、少し丁寧な検証が必要でしょう。問題の核心はここにあると思うのです。すなわち、段玉裁は、「孔穎達『禮記正義』は正しく鄭学を理解していない」と評定するので、ここが顧千里との分岐点です。

以上のように見ると、問題は、「推測の妥当性」そして「先行学説に対する姿勢」、この二点にしぼられます。これを一覧表の形にしてお示しします。

 

段玉裁

顧千里

王制の経文「虞庠在國之西郊」

「西郊」は伝写の誤り

問題なし

王制の注文「西序在西郊,周立小學於西郊」

「西郊」は伝写の誤り

問題なし

王制の正義

鄭注の誤本に基づく誤解

問題なし

祭義の経文「天子設四學,當入學而大子齒」

問題なし

問題なし

祭義の注文「四學謂周四郊之虞庠」

問題なし

「四郊」は伝写の誤り

祭義の正義

誤解

問題なし

祭義の正義に引く皇侃説

問題なし

王肅説に基づく異説

上記の表を見ると、顧氏と比べて、段氏はより多く経注の文字を改めています。顧氏の読み方に従うならば、伝写の誤りは注の一箇所ですが、段氏は経文の文字まで動かしています。これはかなり大胆です。

そして、さらに段玉裁は『正義』を信用していないことが分かります。それが両者の分岐点です。顧千里は、何とか『正義』の示す方向に従おうとしますが、段玉裁はそれを無視しています。

段玉裁は「唐代に編纂された『正義』など墨守するに値しない」という立場であり、顧千里は「『正義』に沿って読みたい」という立場です。ここに鮮明な対立が浮かび上がります。

私はこれまで『正義』を軽視しないよう、教育を受けてきました。また、文献資料の文字の変更には慎重であるべきだとも教わりました。そういうわけで、この対立について私見を述べるならば、「より少なく文字を改め、しかも重要な先行研究である『正義』説を守ろうとした顧千里に軍配が上がる」、ということになります。

文献学者と文献学者との論争などを見ていて思うのですが、論点が「資料の信頼性」に関わることになると、きわめて厳しい対立が生じるようです。前近代の学者も、近代の学者も、現代の学者もかわりありません。自分が信じている資料を疑う他人を、文献学者は敵あるいは愚物とみなします。段氏と顧氏との対立を紹介しながら、この点をあらためて思い知りました。

自分自身にかえりみても、もし自分が信じる資料の信頼性に疑いをかけられたとすると、逆上しない自信はありません。いかにも文献に固執している感じがします。

段氏と顧氏との対立から、何を学びとるべきか。私は、文献学者というものの、業(ごう)の深さをよくよく反芻してみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中