しばらく、休ませていただきます


皆さまにご挨拶申し上げます。

いつも、本ブログ「学退筆談」をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。私儀、2012年4月1日より、1年間、海外にて在外研究することとなりました。訪問先は、ドイツ連邦共和国ミュンスター市にあります、ミュンスター大学(正式名称はヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学、Westfälische Wilhelms-Universität, WWU)で、こちらの中国学・東アジア学研究所のお世話になります。

この3月をいつになく多忙に過ごしまして、また、渡航の準備などもあり、なかなかこのブログに時間をかけることができず、心苦しく存じております。このような事情のため、しばらく、このブログも休ませていただくことにいたします。

5月にはおそらくまた新たに書き始められるだろうと予想しております。環境を変えて、皆様方に少しでも読みでのある文章をお届けしたいと存じておりますので、この休止をどうかお認めください。

勝手を申しあげるようですが、過去に書きました項目などについて、この機にお目通しいただき、誤字や誤解などをご指摘いただければ、たいへんありがたく存じます。なにとぞよろしくお願いいたします。

では、しばらく失礼いたします。

学退上