古今書最|七録佚文2


古今書最

『七略』,書三十八種,六百三家,一萬三千二百一十九卷。五百七十二家亡,三十一家存。

『漢書』藝文志,書三十八種,五百九十六家,一萬三千三百六十九卷。五百五十二家亡,四十四家存。

袁山松『後漢藝文志』,書……。八十七家亡,……。

『晉中經簿四部』,書一千八百八十五部,二萬九百三十五卷。其中十六卷,佛經,書簿少二卷,不詳所載多少。一千一百一十九部亡,七百六十六部存。

『晉元帝書目四部』,三百五帙,三千一十四卷。

『晉義熙四年祕閣四部目錄』。

『宋元嘉八年祕閣四部目錄』,一千五百六十四帙,一萬四千五百八十二卷【五十五帙,四百三十八卷,佛經也】。

『宋元徽元年祕閣四部書目錄』,二千二十帙,一萬五千七十四卷。

『齊永明元年祕閣四部目錄』,五千新足,合二千三百三十二帙,一萬八千一十卷。

『梁天(鑒)〔監〕四年文德正御四部』及『術數書目錄』,合二千九百六十八帙二萬三千一百六卷【祕書丞殷鈞撰『祕閣四部書』,少於文德書,故不錄其數也】。

新集『七錄』,內外篇圖書,凡五十五部,六千二百八十八種,八千五百四十七帙,四萬四千五百二十六卷【六千七十八種,八千二百八十四帙,四萬三千六百二十四卷:經書。二百三種,二百六十三帙,八百七十九卷:圖符】。

內篇五錄,四十六部,三千四百五十三種,五千四百九十三帙,三萬七千九百八十三卷【三千三百一十八種,五千(二)〔三〕百六帙,三萬七千一百八卷:經書。一百三十五種,一百八十七帙,七百七十五卷:圖也】。

外篇二錄,九部,二千八百三十五種,三千五十四帙,六千五百三十八卷【〔二千七百五十九種,二千九百七十八帙,六千四百三十四卷:經書。七十八帙,一百四卷:符〔圖〕】。

  • 『広弘明集』巻3より。
  • 凡例は前回の「七録序|七録佚文1」に準じます。ただし今回、原注を【 】中に入れてしましました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中